TOPICS

新サービスを開始しました!
創業から40年の実績。当社が自信をもってお届けする色補正サービスをぜひお試しください!

クリエイティブ

創業からの優れた技術!色補正に特化したサービス開始!

に、色補正サービスサイト、irohosei.com(色補正.com)を公開しました。

創業から、40年以上行っている色補正。
優れた職人によるこの作業は、現在も多くのクライアント様に評価をいただいております。

今回、あるクライアント様のご相談をきっかけに、当社では当たり前となっていたこの技術を、意外に多くの方が探されていることを知らされました。 昨今、専用ソフトの発展により、多くの企業、個人でも、同様のサービスを展開されていますが、それらと当社のサービスとの大きな違い、そして強みは、『紙』に出すことを前提とした、色補正技術となります。 綺麗なデジタル画像を残すのではなく、紙による再現性を追求し、目で見た実物に近づける、補正サービスとなります。

現在これらの技術を活かし、国宝美術書、有名作家美術書、有名絵画写真集、書芸術本、有名作家復刻漫画、大手通販カタログ等々に携わっております。
美術・芸術系出版社、作家(本人)、美術館、印刷会社、通販企業等のお客様にはぜひ、一度ご活用していただきたいと思っています。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

詳細はこちら

今後を見据えて…今こそデジタルサイネージ!
紙の消費を減らし省資源化可能なデジタルサイネージのご用命はシーフォースまで!

クリエイティブ

デジタルサイネージの制作から手配までお任せください!

社会全体でエシカルな取り組みが加速する昨今において、広告を打つ際にも、紙の消費を減らし省資源化可能な媒体を選ぶ流れが見受けられます。実際に、最近、クライアント様より、デジタルサイネージ用動画のご依頼が、少しずつ増えてきました。設置環境によっては、音声をつけることで、通行人の目を引きやすいのもメリットです。当社ではスライドから、本格的な動画を使ったものまで、ご要望に応じて、企画立案から撮影、編集、ディスプレイの手配まで行っております。

これまで空港用、施設案内用、イタリアンレストランなど様々な場所でご利用いただき、好評をいただいております。制作の一例として、BIZCORE神保町1階のエレベーターホールにて当社の動画がご覧いただけます。

これから人の動きと共に商機が増していくことを見据えて、あなたの会社でも、デジタルサイネージを制作しませんか?ぜひ一度、お気軽にご相談ください

ひと味違うノベルティグッズ!?
今までと角度を変えたノベルティグッズが欲しいとお考えの方、ぜひ当社にご相談ください!

クリエイティブ

いつものノベルティグッズに、ちょっとした付加価値を足してみました!

お客様や、お取引先にお渡しするノベルティグッズ。今までと角度を変えたものが欲しいとお考えの方も多いのではないでしょうか。当社も例外ではなく、毎年お年賀としてお配りしている当社のカレンダーを、全面刷新しました。 オリンピアン加藤友里恵氏監修のもと、オフィスでも手軽にできるストレッチ動画のQRコードをカレンダーに掲載。スマホをかざすと、その動画を見られる仕組みです。例年通り、カレンダーの企画からデザイン、印刷に加えて、動画の撮影から編集まで、すべて自社のみで行っています。ストレッチ動画は月ごとにテーマを変えて、毎月更新中です!
カレンダーは一例ですが、もしいつもと違うノベルティグッズをお考えであれば、ぜひご相談ください

是非、皆様もお試しください。
https://cforce.co.jp/calendar.html

新参者のプリンターが侮れない!

クリエイティブ

富士フイルムビジネスイノベーション株式会社のプリンター[Versant 180i Press]を導入しました!

事業拡大にともない、新しく富士フイルムビジネスイノベーション株式会社のプリンター[Versant 180i Press]を導入しました。
今まで自社内では、通常プリントまでしか対応できませんでしたが、これにより、折加工や中綴じ加工まで行えるようになり、さらに330×1,200mmといった細長い印刷物も対応可能になりました!
社内資料や展示会で配る資料、特殊なサイズ等々、小ロットでも結構です!ぜひご依頼ください。

富士フイルムビジネスイノベーション株式会社[Versant 180i Press]
https://www.fujifilm.com/fb/product/publishing/versant_180i

SDGs関係の案件も承ります!

クリエイティブ

炭酸カルシウムなどを利用したエコ素材「LIMEX(ライメックス)」を利用した名刺を制作しました。

【事例概要】

SDGsの関わりの一つとして、炭酸カルシウムなどを利用したエコ素材「LIMEX(ライメックス)」で名刺を作成しました。クライアントに新しい紙を提案する際に、名刺のデザインから運用までも一括して受注することができました。

【課題/テーマ】

SDGsに関して取り組み始めている企業に対して、何か関われることがないか相談されていた。

【解決策/実現策】

SDGsに関して、紙という分野で炭酸カルシウムなどを利用したエコ素材「LIMEX(ライメックス)」を利用した名刺を提案。名刺はSDGsを掲げる企業にとっては入りやすい分野だったため、受注に至った。

【実施年】

2021年

【クライアント】

リンクスグループ(公式サイト

事業概要へ

お仕事のご相談・ご依頼はこちらから

ページトップへ